1. ホーム
  2. > 加工実績
  3. > シリンダー先端金具用ボルト
部品加工の納期・コストにお困りの調達購買の方必見!

シリンダー先端金具用ボルト

シリンダー先端金具用ボルト
  • 加工方法

    切削加工

  • サイズ

    φ24×φ13×48L M10

  • 精度

  • 材質

    S45C 焼入れ処理

  • 使用用途

    シリンダー先端金具固定用

納期:個数:

価格:お問い合わせください。(税抜き)

  • シリンダー先端金具用ボルト

  • シリンダー先端金具用ボルト

  • シリンダー先端金具用ボルト

特徴 こちらは九州加工部品センター.comが加工・製造致しました機械加工品である「シリンダー先端金具用ボルト」です。シリンダーとは、蒸気や油圧またはその他の動力によって作動する円筒の機械部品のことで、円筒の中にあるピストンが動力になりロッド(棒)を往復運動する部品です。そのシリンダーの先端につけるアタッチメント用の特殊ボルトが今回ご紹介する加工事例となります。この部品はその用途から変わった形状をしているのが特徴です。ボルト上部の丸みを帯びたところで対象物を動かす為、対象物が傷つかないようにクッションの働きを持つアタッチメントを被せます。そのためボルト上部がアタッチメントにより磨耗するのを防ぐため、焼入れ処理を行い耐磨耗性を高めています。九州加工部品センター.comでは、このような特殊ボルトの金属加工も小ロットから一つ一つご対応させていただきます。お気軽にお問い合わせ下さい。
メールでのお問い合わせ

担当:相浦(運営:紀之国屋)